すすきのデリヘルなど風俗店にある誕生日割引などの特別サービス

デリヘルの業種間移籍について

数ある風俗店の中でもトップレベルの価格設定をしている高級店の中に高級デリヘルという業種がある。この高級デリヘルではモデル・レースクイーンといったルックス・スタイルともに素晴らしい女性が多い職業経験者が多い。そのため在籍している女の子は容姿・性格・サービス内容など全体的にレベルが高いと言われている。そこはお客には1回のプレイで10万円前後出費がかかるため、女の子の給与も一般の風俗店に比べて高い場合が多い。また寮として高級マンションが用意されているなど待遇も充実している。このような環境であるため高級デリヘルで働きたいと思っている女性も多い。ただ価格設定が高く給与も良いためそれに見合う女性しか採用されないため、採用率は一桁と言われるほど高い壁だということだ。

そんな高級デリヘルでも風俗未経験という女性ばかりという訳ではなく、他の風俗業種を経験しているという人も少なくない。その中で多いと言われているのがデリヘルとソープ。特にデリヘルはお店によって細かい部分で差こそあるが、基本的には高級デリヘルと同じサービス内容ということになる。そのためにサービス面で新たに覚えなければならないことはほとんどなく、研修などをしても基本的には分かっていることなので未経験者よりも早く戦力になることができる。それだけに容姿・性格という部分でお店の基準を越えているような逸材であるのなら、高級デリヘル店としてもデリヘル経験者を必要としているのも頷ける。それにデリヘル店の中には20代前半などの若い女の子が多く在籍しているお店も多く、そこに在籍している女の子の中には高級デリヘル店にいてもおかしくないほどの容姿を持っている人もいるのだ。そうなると風俗店におけるキャリア形成の中で、デリヘル→高級デリヘルということも考えられるようだ。そしてデリヘルとともに多いのがソープ経験者だという。ソープは数ある風俗業種の中でも最も性的なサービスに対するテクニックを要求される業種だと言っても過言ではない。それだけにソープを経験しそこで特にお客やお店とトラブルになることなく働いているという女性は、風俗業界全体でもスペシャリストと呼べる存在。また容姿という面に関しても高級店にいる人であれば、高級デリヘルにいてもおかしくないほどハイクラスな人もいる。そこで働く人も本番サービスなどがなく身体的負担が少ないデリヘルに魅力を感じる部分もあるのかもしれない。