すすきのデリヘルなど風俗店にある誕生日割引などの特別サービス

デリヘルなどの価格帯で違うお客の差

デリヘル・ソープ・メンズエステなど様々な業種が存在している風俗業界であるが、それぞれの業種の中でもお店によって差がある。まず大きな差と言えるのはお客が風俗店に対して支払う料金の差。風俗店で遊ぶためにはほとんどの場合1万円以上かかることが多いのだが、中には10万円くらい支払わなければならないお店も存在する。基本的には料金が上がるに比例して女の子やサービスの質が上がると言われ、風俗に行ってがっかりしたくなければある程度高いお店に行くのが良いようだ。またサービス内容についても差が出てくる場合が多く、値段に比例してより気持ち良く満足できるサービスとなっているようだ。これはデリヘル・ソープなど同じ業種であっても同じで、お店によって特徴を打ち出しているため思わぬサービスを味わうことができるところもある。ただ最近では安いお店であっても若くてかわいい女の子が多く在籍しているお店も増え、他のお店では味わえない特殊性のあるサービスについても格安店で堪能できたりもするのだ。基本的には価格設定に比例してお店の質に差が出てくる場合が多いのだが、最近ではそうとも言い切れないという状況になってきたと言えるのではないだろうか。

ただお客側だけでなく働いている風俗嬢にとっても、風俗店の中で差が出てくると言える部分があるという。それは風俗嬢から見たお客の差。風俗で働いている女の子の中には様々な種類のお店で働いてきた経験があるという人も少なくない。そのような人から見るとお店の価格帯によって訪れるお客の質に差が出てくるということだ。まず高級デリヘルに訪れるお客は優しくて紳士的という人が多く、そのため長いプレイ時間の中で何度も求めて来ないためゆっくりと余裕を持ってサービスを行うことができるようだ。同じ高級店であってもソープ店になると状況は違ってくる。それは本番ができるというお店であるため、長いプレイ時間の中で何度も求めてくるお客が少なくないという。それだけに長い時間が取られていると言っても、女の子としては余裕を持ってサービスを行えるという訳ではないようだ。そして中堅店や格安店のお客は時間の中でできるだけしっかりとプレイを楽しもうとするため、高級ソープと同じで回数を求めてくる人も少なくないという。それは基本的にはあまり収入があるという人ばかりではないため、それなりに金額がかかる風俗店を少しでもお得に楽しもうとする思いがあるということも関係しているようだ。ただそれは人によって差があるため一概に分けられるという訳ではないかもしれない。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *